バトゥ洞窟

マレーシア屈指のパワースポット! カラフルな階段が織りなす幻想的な世界「バトゥ洞窟」

マレーシアの首都クアラルンプールから電車で約30分、世界最大級のヒンドゥー教寺院「バトゥ洞窟」をご紹介します。272段のカラフルな階段を登りきると、巨大な黄金のムルガン神像と神秘的な洞窟空間が広がります。パワースポットとしても有名なバトゥ洞窟の魅力を徹底解説!

バトゥ洞窟とは?

バトゥ洞窟は、マレーシアのセランゴール州にある巨大な洞窟です。約4億年前から存在すると言われ、ヒンドゥー教の神ムルガン神を祀る聖地として知られています。洞窟の入り口には、272段のカラフルな階段が続いており、その鮮やかな色彩は多くの人々を魅了します。

バトゥ洞窟 階段

バトゥ洞窟の見どころ

カラフルな階段

バトゥ洞窟の見どころの一つは、272段のカラフルな階段です。階段は、ヒンドゥー教の神々を表す様々な色で彩られており、登るだけでもワクワクするような体験ができます。

黄金のムルガン神像

洞窟内には、高さ42.7mの巨大な黄金のムルガン神像が鎮座しています。圧倒的な存在感を放つ神像は、まさに必見です。

洞窟内の寺院

洞窟内には、様々なヒンドゥー教の神々を祀る寺院がいくつもあります。洞窟の奥深くにある「カテドラル洞窟」は、天井が高く荘厳な雰囲気です。

バトゥ洞窟 洞窟内部
バトゥ洞窟 洞窟内部2

バトゥ洞窟へのアクセス

バトゥ洞窟へは、クアラルンプール市内からKTMコミューター線で約30分です。最寄駅は「バトゥ洞窟駅」で、駅から徒歩約10分で洞窟入り口に到着します。

バトゥ洞窟観光の注意点

  • バトゥ洞窟は、ヒンドゥー教の聖地です。肌の露出が多い服装は避け、寺院に入る際は靴を脱ぎましょう。
  • 洞窟内には多くの猿が生息しています。食べ物を持ち歩いたり、目を離したりしないよう注意しましょう。
  • 貴重品は肌身離さず持ち歩きましょう。

バトゥ洞窟周辺の観光スポット

  • ムルデカスクエア
  • ペトロナスツインタワー
  • KLCC公園
  • スンガイワンプラザ

感想

実際行ってみての感想を正直にお伝えします。

結構すぐ見終わります。階段登って洞窟に入って奥に50mくらい進んだら、自然を感じられる大きな空間があり、そこで終わりです。その後は引き返します。

階段は上りもかなりつらいですが、下りは危ないので慎重に降りてください。

サルは結構いましたが、おとなしい感じでした。私が行ったときは襲ったりとかはしてなそうでした。
階段の手すりとかに結構いますので注意です。

まとめ

バトゥ洞窟は、マレーシア屈指のパワースポットであり、観光スポットとしても魅力的な場所です。カラフルな階段、黄金のムルガン神像、神秘的な洞窟空間など、見どころ満載です。クアラルンプール観光の際には、ぜひバトゥ洞窟を訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました